【&Buzzの口コミニュース】国際宇宙ステーションから撮影された雲の表情3選 | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

【▲ 国際宇宙ステーションから撮影された朝の大西洋。日本時間2023年8月15日撮影(Credit: NASA)】

2023年8月15日に大西洋の上空で撮影された画像です。朝日に照らされた雲が、海上に幾つもの長い影を落としている様子が捉えられています。

【▲ 国際宇宙ステーションから撮影された朝のオセアニアの雲。日本時間2023年8月11日撮影(Credit: NASA)】

オーストラリアのカーペンタリア湾上空で撮影された画像です。朝日を浴びる雲が写っており、地表に対してより水平に近いアングルで撮影されているため、地球と宇宙の境界を意識させる一枚です。

【▲ 国際宇宙ステーションから撮影された日本付近の台風。日本時間2023年8月12日撮影(Credit: NASA)】

太平洋上空で撮影された台風の画像です。日本列島の南方で渦巻く台風の雲と、その中心に生じた台風の目が捉えられています。

この記事では、NASAが国際宇宙ステーションから撮影した地球の画像を紹介しています。撮影された朝の風景や雲の様子が美しく捉えられており、地球の壮大さと宇宙の神秘さを感じさせるものです。

&Buzzとしては、NASAの活動には常に注目しており、宇宙の探索や地球環境の観察など、さまざまな研究に期待しています。これらの画像を通じて、地球の美しさや自然の驚異を再確認し、地球環境保護や宇宙開発に対する関心を高めることが重要です。将来の宇宙活動にはますます期待しており、NASAの取り組みを応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました