【&Buzzの口コミニュース】国民民主党の連立入りけん制 立憲民主党・岡田克也幹事長 – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

NIKKEI Primeについて
日本経済新聞(NIKKEI)は、朝夕刊や電子版ではお伝えしきれない情報を提供するため、NIKKEI Primeというサービスを開始します。今後も様々な切り口でのサービス展開を予定しています。

日経の記事利用サービスについて
NIKKEIの記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の場合は、リンク先を参照してください。

立憲民主党の岡田克也幹事長は3日、自民党内で浮上している国民民主党の連立政権入り案をけん制しました。岡田幹事長は松江市で記者団の取材に応じ、「連立となれば、党所属議員や党員・サポーターを裏切ることになる」と述べました。また、国民代表選で連立入りを意思表示していないと指摘した玉木雄一郎代表の発言についても触れ、「言い方が思わせぶりだ」と述べました。岡田幹事長は次期衆院選に向け、国民民主党との連携を追求する考えを示しました。

&Buzzとしては、立憲民主党の岡田克也幹事長が国民民主党の連立政権入り案をけん制し、連携に意欲を示した姿勢に注目します。立憲民主党が党所属議員や党員・サポーターの信任を受けていることを重視し、国民民主党との連携を検討している姿勢は、政治の動きに大きな影響を与える可能性があります。今後の展開を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました