【&Buzzの口コミニュース】【特報】「LEITZ PHONE 2」1円に、22万円超えの1インチセンサー搭載ソフトバンク独占スマホが1年足らずで処分の憂き目に | Buzzap!

&BuzzのTECHニュース

【速報】22万円超えの1インチセンサー搭載スマホがなんと1円で提供される!

ソフトバンク独占販売のスマホ「LEITZ PHONE 2」が、なんと1円で提供されていることが明らかになりました。このスマホはカメラ機能にこだわり抜かれ、ライカ社監修で「もはやスマホではなくカメラと呼ぶべき」とまでうたわれています。

都内の大手家電量販店でこの特価販売が行われており、MNPないし新規契約(22歳以下)のユーザーがLEITZ PHONE 2を分割払いで購入し、「新トクするサポート」に加入すると、毎月1円の支払いで済むとのことです。総額で2万2008円となり、2年後には支払い額が跳ね上がってしまうので、返済を忘れないように注意が必要です。

去年11月の定価は22万5360円でしたが、現在は4万円も値下げされて18万5760円となっています。しかし、この価格でも支持を得られなかったようです。

LEITZ PHONE 2はシャープの「AQUOS R7」をベースにしたモデルで、1Hz~240Hzで駆動する独自の6.6インチ有機ELディスプレイ、Snapdragon 8 Gen 1、12GB RAM/512GB ROM、5000mAhバッテリーを搭載しています。

また、4720万画素の1インチイメージセンサーとライカカメラ社共同開発のレンズを搭載しており、集光量が前機種比で約1.8倍に向上しています。さらにライカらしい撮影を楽しめる「Leitz Looks」モードやハイレゾモードも搭載しており、より本格的な撮影体験が可能です。

このスマホには、直感的に操作できるUIや高級感ある専用レンズキャップとケースが同梱されており、カメラ愛好家に向けた1台となっています。

【感想】

&Buzzとしては、このような革新的なスマートフォンの提供に対して大いに注目しており、注目すべきスマートフォン市場のトレンドを生み出す可能性を秘めていると考えています。これからもLEITZ PHONE 2やその他の注目製品の動向を見守っていきたいと思います。また、このような画期的な価格戦略は競争が激しいスマートフォン市場において、ユーザーの関心を引くための良い手法として応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Buzzap.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました