【&Buzzの口コミニュース】【クローズアップ科学】H2A47号機、3度打ち上げ延期の内幕 – 産経ニュース

&Buzzのサイエンスニュース

システムメンテナンス中のお知らせ

現在、弊社システムはメンテナンス中であり、一部サービスのご利用ができません。会員記事の閲覧などはご利用いただけません。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

サービス再開予定時間は、2月27日(日)午前5時頃ですが、多少前後する場合がありますのでご了承ください。詳細についてはこちらをご覧ください。

H2A47号機の打ち上げ延期の内幕

日本の主力大型ロケット「H2A」47号機は、天候不良による延期が2度続いた後、8月28日に3度目の打ち上げが予定されました。しかし、打ち上げ予定時刻のわずか30分前に急遽、上空の風が強まったとして発射が中止されました。関係者からは「28日に打ち上げていればよかった」との声もあるものの、延期を繰り返さざるを得なかった内幕には何があったのでしょうか。

H2Aはこれまで46機の打ち上げを行い、そのうち45機が成功し、成功率は世界でも群を抜く97・8%を誇っています。47号機は当初、今年5月に種子島宇宙センターからの打ち上げが計画されていました。

&Buzzとしては、H2A47号機の打ち上げを見守っていきたいと思います。これまでの高い成功率に加え、日本の主力大型ロケットとしての役割も大きいです。悪天候の多い中での打ち上げは困難が伴いますが、関係者の努力と技術力に期待し、再度の打ち上げに向けて応援していきたいと考えています。

この &Buzzニュースは、Sankei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました