【&Buzzの口コミニュース】健康診断見直しへ 厚労省、女性疾患追加やX線廃止検討 – 日本経済新聞

&Buzzのヘルスケアニュース

NIKKEI Primeは、日経の朝夕刊や電子版ではお伝えしきれない情報を提供するサービスです。今後はさまざまな切り口でのサービス展開が予定されています。
厚生労働省は、健康診断の内容を見直す方針です。女性に特有の疾患に加えて問診を行い、胸部エックス線は廃止し、心電図は年齢が高い人のみが受診することが検討されています。女性就業率の上昇や疾患の変化に対応し、効果を高めるためです。今秋に新たな検討会が立ち上げられ、2025年度から健診項目を変更することが検討されています。
日経の記事利用サービスでは、企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などが可能です。詳細はリンク先をご覧ください。
このニュースに対して、マーケティング担当者として感想を述べると、&Buzzとしてはこの健康診断の見直しを見守っていきたいと思います。女性疾患の追加や検査項目の変更は、女性の健康に対する考慮が進んでいることを示しており、健康増進への効果を期待できます。このような取り組みを応援していきたいです。
以上の内容については、HTMLで段落を分け、重要な部分は修飾して表現すると以下のようになります。

NIKKEI Primeは、日経の朝夕刊や電子版ではお伝えしきれない情報を提供するサービスです。今後はさまざまな切り口でのサービス展開が予定されています。

厚生労働省は、健康診断の内容を見直す方針です。女性に特有の疾患に加えて問診を行い、胸部エックス線は廃止し、心電図は年齢が高い人のみが受診することが検討されています。女性就業率の上昇や疾患の変化に対応し、効果を高めるためです。今秋に新たな検討会が立ち上げられ、2025年度から健診項目を変更することが検討されています。

日経の記事利用サービスでは、企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などが可能です。詳細はリンク先をご覧ください。

&Buzzとしては、この健康診断の見直しを見守っていきたいと思います。女性疾患の追加や検査項目の変更は、女性の健康に対する考慮が進んでいることを示しており、健康増進への効果を期待できます。このような取り組みを応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました