【&Buzzの口コミニュース】Vision Proやってくれるじゃん…iOS/iPad OSの既存アプリがほとんど使える | ギズモード・ジャパン

&BuzzのTECHニュース

Apple(アップル)のヘッドセットPC「Vision Pro」の使い心地について、既存のiPadOSやiOSアプリを導入できることが発表されました。VisionOSのベータ版と一緒に、Vision Pro専用の新しいApp Storeもオープン予定で、ほとんどのアプリがVision Pro App Storeで利用できるようになります。アプリはフラットな画面向けにデザインされており、ヘッドセットで利用できない機能や周辺機器が必要ない場合は互換性がないことが通知されます。また、ナビゲーションやカメラ機能を持つアプリはVision Proでは動作しないようです。開発者はVision Proの機能を追加する必要はないようですが、早めに対応しないと多くのアプリがうまく動作しないかもしれません。

&Buzzの感想として、AppleのVision Proは高額なヘッドセットPCですが、既存のiPadOSやiOSアプリを導入できる点は非常に魅力的です。開発者向けの支援も行われており、多くの人々がVision Pro専用のアプリを開発していることが伺えます。Vision Proのリリース後には、ユーザーの使い勝手やアプリの動作について評価が行われるでしょう。&Buzzとしては、この新しい技術の成果を見守っていく一方、開発者やユーザーに対して応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Gizmodo.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました