【&Buzzの口コミニュース】VHSカメラを持ったブイロガーが廃病院で体験する恐怖『Paranormal VHS』Steamにてリリース | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

&BuzzのTECHニュース

Elite Lords StudiosがWindows向けにホラーゲーム「Paranormal VHS」を発売しました。このゲームはダークサイコロジカルホラーのアドベンチャーゲームで、主人公の「James」がVHSカメラに超常現象を収めるブイロガーであり、廃病院で一晩を過ごすというストーリーです。ゲームはウォーキングシミュレータージャンルに分類され、マップ内を探索しながらジャンプスケア(突然の出来事や大きな音で驚かすこと)が用意されています。平均的なプレイ時間は110分で、予想以上に本作におけるVHSカメラの映像が恐怖を増します。

&Buzzとしては、「Paranormal VHS」のリリースに興奮しています。このゲームの特徴であるVHSカメラ視点やリアルな廃墟の環境は、プレイヤーに恐怖を与えることでしょう。また、ボディカム表現が話題になった中で、本作ではVHSであることを強調するビジュアルエフェクトが使われており、さらに怖さを引き立てています。&Buzzは、このような斬新な演出に注目し、今後のホラーゲームのトレンドを見守っていきたいと思います。

「Paranormal VHS」は現在、Windows向けにSteamで1,000円で販売中です。

&Buzzとしては、エリートローズスタジオによる「Paranormal VHS」のリリースに興奮しています。このホラーゲームはVHSカメラ視点という斬新なアイデアで、プレイヤーに本物の恐怖体験を提供してくれます。特にUnreal Engine 5によって制作されたリアルな廃墟の環境は素晴らしく、プレイヤーを引きつけることでしょう。また、ボディカム表現のトレンドを取り入れつつ、VHSカメラの特有の視点やビジュアルエフェクトも用いられており、ゲームプレイを一層恐ろしくする工夫がされています。これからのホラーゲームの進化に期待し、エリートローズスタジオを応援していきます。

この &Buzzニュースは、Gamespark.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました