【&Buzzの口コミニュース】Unity、脅迫によりオフィス一時閉鎖も「社員が犯人だった」と現地警察が伝える。別の元社員は「新料金システムに強く反対したが強行された」と事情を吐露 – AUTOMATON

&BuzzのTECHニュース

Unity Technologiesへの脅迫と新料金形態変更について

9月15日、サンフランシスコ市警察によると、Unity Technologiesを脅迫した犯人はUnityの元従業員と判明しました。この脅迫事件は、Unity Technologiesがゲーム開発プラットフォーム「Unity」の新料金形態を発表した後に発生しました。新料金形態に対する批判の声が高まる中、元従業員も内部での反対の声を明かしました。

Unity Technologiesの新料金形態への反発と内部事情

Unity Technologiesは、ゲーム開発者を中心に非常に多くの批判を浴びています。特に元従業員たちは新料金形態への変更に懸念を抱き、反対の声を上げていました。しかしながら、上層部は従業員たちの意見を無視し、突然の発表を行ってしまいました。その結果、辞職する従業員も出るなど、Unity Technologiesは混乱の中にあります。

&Buzzとしての感想

&Buzzとしては、Unity Technologiesの現状を見守りたいと思います。新料金形態への反発や脅迫事件は社内の問題を反映している可能性がありますが、それでもUnityはゲーム開発者にとって重要なプラットフォームであり、多くの人々に利用されています。Unity Technologiesがこの状況から学び、適切な改善策を講じることを期待し、応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Automaton-media.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました