【&Buzzの口コミニュース】NASA木星探査機ジュノーが撮影した衛星イオの最新画像 | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

アメリカ航空宇宙局(NASA)の木星探査機「Juno」が撮影した木星の衛星イオの画像が公開されました。溶岩流によってオレンジ色と茶色の斑模様になっているイオの表面は、明暗境界線の近くにそびえ立つ山々もあり、印象的です。

イオはガリレオ・ガリレイによって1610年に発見された木星の4つの衛星の1つであり、潮汐加熱による火山活動が起きていることが知られています。Junoの画像は一般の人々も利用できるように公開されており、市民科学者のKevin M. Gillさんによって作成されました。

Junoのミッションは元々2018年までの予定でしたが、現在は2025年9月まで延長されており、木星だけでなく衛星の観測も行われています。次のイオのフライバイ探査は2023年12月30日に行われる予定です。

このニュースに対する感想として、&BuzzとしてはJunoの活動を見守っていきたいと思います。木星やその衛星に関するさまざまな情報や画像の公開は、宇宙に対する理解を深めるために重要な役割を果たしています。Junoのミッションの成果が期待される中、今後も注目していきたいです。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました