【&Buzzの口コミニュース】NASA小惑星探査OSIRIS-RExミッションのサンプル容器開封進む 黒いダスト現る | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

オシリス・レックス探査機のサンプル容器から取り出す作業が進められています。アメリカ航空宇宙局(NASA)のジョンソン宇宙センターで行われている作業では、探査機のロボットアームの先端部分がBennuに触れ、容器内の黒いダスト(塵)も確認されました。オシリス・レックスはアメリカ版はやぶさとも呼ばれており、2016年に打ち上げられた後、小惑星Bennuに到着し、サンプル採取を行いました。採取されたサンプルは計画よりも多くの約250グラムと推定されています。

&Buzzとしては、オシリス・レックスのサンプル採取ミッションの進行について、大変興味深いと感じています。小惑星からのサンプル採取は、宇宙探査の重要な一環であり、科学の進展に寄与する可能性が高いです。また、計画を上回る量のサンプルが取得されたことも注目すべき成果です。これらのサンプルを分析することで、小惑星の成分や地球外の物質に関する貴重な情報を得ることができるでしょう。オシリス・レックスミッションの成果にはますます期待し、研究の進展を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました