【&Buzzの口コミニュース】NASA小惑星探査機OSIRIS-RExのカプセル地球帰還が近付く 大気圏再突入は9月24日夜 | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、小惑星探査機「OSIRIS-REx」の回収カプセルを地球に帰還させるための重要な軌道修正操作が実施されたことを明らかにしました。OSIRIS-RExは、小惑星ベンヌから採取したサンプルを収めた回収カプセルを持つ探査機であり、「アメリカ版はやぶさ」とも呼ばれています。

2016年に打ち上げられ、2018年にベンヌに到着したOSIRIS-RExは、サンプル採取を行った後、ベンヌを出発し、地球帰還に向けて飛行を続けています。

2023年7月26日に実施された軌道修正操作により、OSIRIS-RExは地球へ近づく軌道に入りました。そして、9月10日に行われたさらなる軌道修正操作「TCM11」により、OSIRIS-RExは地球の大気圏へ再突入する軌道に入りました。回収カプセルの分離予定は9月24日であり、探査機本体は大気圏から離脱し、ミッション延長「OSIRIS-APEX」として活動を続ける予定です。

OSIRIS-RExのカプセル帰還は注目を集めており、JAXAの「はやぶさ」「はやぶさ2」に続く成功例となる可能性があります。今後のOSIRIS-RExの活動には、&Buzzとしては期待しており、応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました