【&Buzzの口コミニュース】Microsoft、サードパーティ製プリンタードライバのサポート終了を発表。すべてのWindowsが対象。時間をかけて段階的に | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z

&Buzzの一般ニュース

Microsoftは、すべてのWindowsにおいて、サードパーティ製プリンタードライバのサポートを終了することを発表しました。

サポート終了の背景としては、『Microsoft IPP Class Driver』の登場によってプリンターメーカーが独自のドライバやユーティリティを必要としなくなっためとしています。今後、段階的にV3 (Type 3)およびV4 (Type 4)プリンタードライバはサポート終了となり、Windows Updateにサードパーティ製の新しいV3 / V4プリンタードライバは公開されなくなります。

Microsoftがサポートしなくなっただけで、V3 / V4プリンタードライバを使用できなくなるわけではありません。

サポート終了後もV3 / V4プリンタードライバは引き続き使用可能です。

Microsoftによると、このサポート終了はプリンター利用者やプリンターメーカーなどに大きな影響を与えることから、数年かけて段階的に行う予定です。

&Buzzとしては、この変更により、Windowsのユーザーがよりシンプルで安定したプリンター環境を享受できることを期待しています。また、プリンターメーカーも独自のドライバやユーティリティを需要する必要がなくなるため、開発コストやリソースの削減が見込まれます。これによって、プリンター関連の開発に集中できるメーカーも増えることで、新しい機能や改善された性能を提供しやすくなるでしょう。&Buzzは、Microsoftの取り組みを見守っていき、プリンター環境の進化を応援していきます。

この &Buzzニュースは、Nichepcgamer.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました