【&Buzzの口コミニュース】iPhone 15 Proの新機能、Vision Pro向けの「空間ビデオ」が撮影できる – MoguLive

&Buzzの一般ニュース

Appleは、新たなスマートフォンiPhone 15シリーズを発表しました。その中でもハイエンドのiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxには、背面カメラを使った「空間ビデオ」撮影機能が搭載されています。この空間ビデオは、メインカメラと超広角カメラを使用して撮影することができ、通常の動画と比べて奥行きが感じられるステレオ動画となっています。この機能は、2024年に発売予定のMRヘッドセット「Apple Vision Pro」との連携を念頭に置いて開発されました。Vision Proでは、立体的な没入感を持った空間ビデオを再生することができると考えられています。発表会では、Vision Proでの再生時に通常の動画を見るように再生されており、Vision Proを持っているユーザー同士での共有も可能となっています。iPhone 15 Pro/Pro Maxの予約受付は9月15日から開始され、発売予定日は9月22日です。価格はiPhone 15 Proが159,800円(税込)から、iPhone 15 Pro Maxが189,800円(税込)からとなっています。

感想:
iPhone 15 Proの新機能である「空間ビデオ」は、ビジョンプロむけの驚くべき機能です。今までの動画とは異なる立体感や奥行きを持ち、新しい映像体験を提供してくれることが期待されます。特にMRヘッドセット「Apple Vision Pro」との連携により、立体的な没入感をさらに高めることができるのではないでしょうか。これからの技術の進化に期待しながら、Appleの取り組みを見守っていきたいと思います。&Buzzとしては、最新の技術や新しい映像体験に常に注目していますので、iPhone 15 Proの新機能にも非常に興味があります。また、Apple Vision Proとの連携を通じてさらなる没入感を実現する可能性にも期待しています。おそらく、ビジョンプロは今後さらなる進化を遂げるでしょう。応援しています。

この &Buzzニュースは、Moguravr.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました