【&Buzzの口コミニュース】Google が新しい「Chromebook Plus」ハードウェアを正式発表 | HelenTech

&BuzzのTECHニュース

Googleが新しい「Chromebook Plus」ハードウェアを発表しました。最小スペックが引き上げられ、より多くのソフトウェアとAI機能を搭載することができる新しいハードウェアのラインナップです。これまで安価な価格で販売されてきたChromebookと比較して、新しい「Chromebook Plus」は約2倍優れたスペックを提供しています。

「Chromebook Plus」というデバイスは、以下の5つのスペック以上を備えており、従来のChromebookよりもハイスペックなデバイスとして位置付けられています。具体的には、スムーズなマルチタスクを実現するためのCPUとRAM、Google Workspaceファイルの自動ダウンロードによるオフラインアクセスを実現するための128GB以上のストレージ、フルHD以上かつIPS方式のディスプレイなどです。

また、「Chromebook Plus」のウェブカメラは1080p以上で、明るさの改善やノイズキャンセリング、ライブキャプション、背景ぼかしなどの機能が含まれています。さらにGoogleフォトアプリでは、Magic Eraser、HDR拡張機能、ポートレートぼかし機能も利用できます。

来年には「Chromebook Plus」にAI機能が追加される予定で、テキスト生成や要約機能、カスタム画像生成などが可能になります。

これらの機能や特典は、過去に発売されたデバイスでも同様に提供されます。具体的なデバイスと価格は記事内に記載されています。

&Buzzとしては、新しい「Chromebook Plus」のハードウェアが非常に魅力的であり、これまで以上のパフォーマンスと機能を提供することが期待されます。特にAI機能の追加は注目され、これからのChromebookの進化が楽しみです。日本でも展開予定ですので、応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Helentech.netのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました