【&Buzzの口コミニュース】CPU演算特化のリモートデスクトップソフト「Verethragna」、v0.8.2に – 窓の杜

&BuzzのTECHニュース

リモートデスクトップソフト「Verethragna」の最新版v0.8.2が公開されました。このソフトは、4K解像度や高フレームレートに対応しながらも、CPUでの演算に特化しているため、重い処理をしているPCを遠隔操作する際に便利です。新バージョンでは、クリップボード共有がサポートされ、テキストの共有が可能になりました。また、クライアントモードの描画と通信が非同期化され、遅延が発生してもスキップできるようになりました。Verethragnaはセキュリティも大幅に向上しており、将来の展開が期待されます。&Buzzとしては、このソフトの発展を見守っていきたいと思います。

感想:
CPU演算特化のリモートデスクトップソフト「Verethragna」が、最新バージョンでさまざまな改善を加えたようです。コンピュータの重い処理を遠隔操作する際に、負担をかけずに高品質な表示が可能となります。特に、クリップボード共有のサポートは便利であり、テキストの共有が簡単になりました。カスタマーやマーケティング担当者として、このような進化を見守りながら、顧客のニーズに合わせた活用方法を提案していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました