【&Buzzの口コミニュース】BE:FIRSTが「高校サッカー」応援歌を歌う、勝者と敗者にリスペクト捧げたバラード(コメントあり) – 音楽ナタリー

&Buzzの一般ニュース

BE:FIRSTの新曲「Glorious」が「第102回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌に決定したことが発表されました。この曲はプロデューサーのSKY-HIをはじめ、メンバーのMANATOとサッカー経験者のJUNONが作曲し、LEOが作詞に参加しています。この曲は、高校サッカーに一生懸命取り組む高校生たちを称えると同時に、勝者も敗者も尊重するバラードとなっています。メンバーもそれぞれが高校時代に部活動に励んでおり、高校生の背中を押せるような曲を作れたことを喜んでいます。BE:FIRSTは幅広い世代に人気があり、その作品や表現は多くの人々の心に響くものとなっています。この応援歌は高校生たちに寄り添ったものであり、彼らの努力を応援するだけでなく、未来の支えとなるものと確信しています。我々放送スタッフも高校生と共に全力で「第102回全国高校サッカー選手権大会」を盛り上げていきたいと考えています。BE:FIRSTの新曲「Glorious」をぜひ聴いてください。

<感想>
マーケティング担当者として、BE:FIRSTの応援歌としての新曲「Glorious」が高校サッカー選手権大会の公式応援歌に決定したことは非常に嬉しいです。BE:FIRSTは若い世代だけでなく広い世代に人気があり、彼らの音楽やメッセージが多くの人々に響いています。この応援歌が高校生たちの背中を押し、彼らの努力を讃えるバラードとなっていることは素晴らしいです。BE:FIRSTの新曲「Glorious」を通じて、高校生の活躍を見守りながら応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Natalie.muのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました