【&Buzzの口コミニュース】Apple、iPhone SEとiPhone miniの選択に迫られる? – iPhone Mania

&BuzzのTECHニュース

iPhone SE(第3世代)が廃番になる可能性がある

Macworldによると、iPhone SE(第3世代)は役目を終えたと報じられています。現在、iPhone SE(第3世代)はホームボタンを搭載した廉価なモデルとして販売されていますが、ホームボタン搭載モデルの利点は現在のiOSではなくなっており、もはや安いiPhoneという位置づけになってしまっています。さらに、iPhone SE(第4世代)が開発中であり、価格も高くなる見込みです。

&Buzzの意見としては、iPhone SE(第3世代)が古くなったため、新しいモデルへの移行は合理的であると考えます。マーケットで競争力を維持するためには、常に最新の技術を採用したモデルを提供することが重要です。さらに、廉価モデルとして位置づけられるiPhone miniの復活も検討されるべきです。これにより、さまざまなユーザーのニーズに対応し、幅広い層にApple製品を提供することができるでしょう。

&Buzzとしては、Appleの今後の戦略に注目し、新たなiPhoneモデルの発売を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Iphone-mania.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました