【&Buzzの口コミニュース】14歳の娘はなぜ亡くなったのか スマホとSNSに残された手がかり:朝日新聞デジタル

&BuzzのTECHニュース

有料記事
なぜ、14歳の娘は死ななくてはならなかったのか。防ぐことはできなかったのか。どうしたら、同じような子どもたちを少なくできるのか。
ロンドン近郊に住む映像ディレクター、イアン・ラッセルさん(60)は、答えを探し続けている。娘の死から6年近くの努力は、ひとつの法律として、まもなく実を結ぶ。
英国で、ネット上の有害コンテンツから子どもたちを守る「オンライン安全法」が成立します。法制化を大きく後押ししたのは、14歳で亡くなった少女の父親です。インタビュー内容と英国の動きを、2回に分けてお伝えします。
ラッセルさんの娘、モリーさんは3姉妹の末っ子だった。「愛くるしい」。親族だけでなく、友人も、友人の家族もそう描写した。
夏は家族でセーリングに出かけた。「水しぶきをあげて、笑う声がいまも耳に残っています」。冬はスキー。「ゲレンデの端っこを滑るんです。叫んで、笑って。ああ、またモリーの声が聞こえてきそうです」
好奇心が強く、賢くて、いつも周囲を気にかけていた姿が心に残っている。「でも、残念なことに、彼女は自分自身のことは、あまり気にしていなかったんです」
体を動かすのが好きで、乗馬も習っていた。
ただ、2017年のはじめに「やめてもいい?」と聞いてきた。
理由は「もう、うまくならないかなって」。あれほど好きだったのに。いまになって振り返れば、それが小さな「兆候」だったのかもしれない。
モリーさんはその頃、自室で過ごす時間が少しずつ長くなっていた。でも、10代の子どもにとって、それは「ふつうのこと」だと思っていた。2人の姉だって、そうだったのだから。
モリーさんを含め、娘3人の誕生日はみな11月。17年11月18日の土曜日、21歳の長女と18歳の次女の誕生日を合同で祝った。自宅は親戚や友人らであふれ、モリーさんも「コーヒーマシンの使い方を教えて」などと言いながら、家中を歩き回っていた。
その夜。モリーさんがソファに座るラッセルさんの腰に手を回し、左肩に頭を乗せてきた。「お、珍しいね」。そう言うと、モリーさんは満面の笑みを見せた。
週明けの月曜日。モリーさんは学校から家に帰ると、宿題をして、オンラインでそれを提出して、いつものように家族で一緒に夕飯を食べて、テレビ番組を見た。そして、自室のベッドに向かった。
「またあしたの朝ね、モリー」
ドア越しに声をかけたラッセルさん。「またあしたの朝ね、パパ」
それが、最後の会話になった…

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

「インスタが娘を…」答えを探した父、努力は法律となって結実へ
105階から生還した男性の9・11 「叫び声、今も」
120カ国旅した都バス運転手 「どんどん上達」する英語学習法は
「ジュリー氏宅のインターホン押したら…」 BBC記者が語る問題点
0歳児を連れて米名門大学院に進学 成功の鍵はスマホの白黒画面?
主婦から猛勉強→英検1級「年齢は関係ない」72歳英語講師の勉強術
注目の動画
速報・新着ニュース

PR注目情報
禁輸なのに…大量のサンマ 中国船の操業、米駐日大使も「明らかだ」
「日本は嫌いだけど」 中国から福島に迷惑電話かけた18歳の本音
日本と中国で道をたずねたら…韓国人25歳が見た日中韓
同じ原作、同じ名の漫画が… 「ウェブトゥーン」が生む漫画家の苦悩
漫画村「悪だというなら…」 服役終えた元運営者、異例の再審請求
「日本は嫌いだけど」 中国から福島に迷惑電話かけた18歳の本音
浦添市の公式動画「市長が美女とホテルへ」 セクハラ批判受け謝罪
小林悠へ「夢の時間をありがとう」 病床の息子が浮かべた涙と奇跡
(社説)杉田水脈氏 もう議員の資格はない
【速報中】「幹部を含む数十人が死傷」 黒海艦隊司令部への攻撃
男20人が集団で下半身露出? 現在も逃走中、県警が注意呼びかけ478
太宰の愛した跨線橋、12月撤去へ 階段の一部を東京・三鷹市が保存207
万博建設費、450億円増の2300億円 当初比1.8倍の見積もり170
性犯罪歴確認の「日本版DBS」法案、臨時国会への提出見送りで調整226
「経済大変なら、直ちに国会開いたらよろしいがな」 共産・穀田氏51
14歳の娘はなぜ亡くなったのか スマホとSNSに残された手がかり22

城旅へようこそ・古宮城

このパンがすごい!

下屋敷明美の「三陸を握る」

世界が注目、北海道産ワイン

リノベーション・スタイル

場所から描き、世界への信頼

評論家・宇野常寛さん 

グッチオステリアの焼き菓子

市川由紀乃さん、挫折越えて

家族は満足、医師は葛藤

その日は来る、だからこそ

大学のいまを、ともに考える。
働き方・就活
転職情報 朝日求人ウェブ
ページトップへ戻る
朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。Copyright © The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

【感想】
14歳の娘はなぜ亡くなったのか、スマホとSNSに残された手がかりから、その真相を知ろうとする父の姿に心が痛みます。彼は娘の死をきっかけに、同じような悲劇を防ぐための取り組みを始め、それがオンライン安全法として成立するまでになりました。これは大きな成果です。&Buzzとしては、子供たちをインターネット上の危険から守るための活動を応援していきたいと思います。子供たちにとって安全なオンライン環境を提供する取り組みは、重要であり続けるべきです。

この &Buzzニュースは、Asahi.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました