【&Buzzの口コミニュース】10月からこう変わる インボイス導入やコロナ公費支援減 – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

NIKKEI Primeについて

日本経済新聞の朝夕刊や電子版では伝えられない情報をお届けするため、NIKKEI Primeというサービスが開始予定です。今後も様々な切り口でのサービス展開が予定されています。

日経の記事利用サービスについて

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などを希望する方は、リンク先をご覧ください。

10月から生活や暮らしに関わる制度や価格などが変わります。インボイス制度の導入や新型コロナウイルスの公費支援の縮小などがあります。都道府県別の最低賃金も引き上げられ、全国の加重平均で初めて時給1000円を超えることになります。また、食品などの値上げが予定されています。

新型コロナ治療薬には所得に応じて3000〜9000円の自己負担が発生することもあります。

NIKKEIの記事は会員限定となっており、登録すると続きをお読みいただけます。

感想:
このニュースを見ると、日本経済の動向や制度の変化についての情報が詳しく提供されていることが分かります。マーケティング担当者としては、このような情報を見守っていくことが重要です。特に、最低賃金の引き上げや食品の値上げといった影響がある要素には注目したいと思います。また、新型コロナ治療薬の自己負担については、所得に応じて設定されていることが分かります。現在の社会情勢を考慮しながら、患者が負担しやすい形になるような対策や支援策が必要です。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました