【&Buzzの口コミニュース】 【悲報】いまiPhone 15を買っても、2ヶ月ぐらい届きません | AppBank

&BuzzのTECHニュース

9月15日(金)から発売が開始された「iPhone 15」シリーズですが、懸念されていた通り一部モデルで出荷に遅れが発生しているようです。

Apple専門の米メディア「9to5Mac」は先日、「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」モデルで出荷日が遅れ始めたことを指摘していました。

Appleは本日午前8時(米国東部時間)にiPhone 15とiPhone 15 Proの販売を開始したが、ProとPro Maxモデルの出荷日は30分以内に10月にずれ込み始めた。Pro Maxモデルはわずか2時間で11月の出荷日に最初に到達した。

著名アナリストのミンチー・クオ氏は最新のレポートで、「iPhone 15 Pro Max」の売れ行きが今のところ特に好調であると指摘しています。同氏によると、「iPhone 15 Pro Max」の需要は、昨年同時期の「iPhone 14 Pro Max」の需要を上回っているとのこと。一方で「iPhone 15 Pro」の需要はこれまでのところ全モデルよりも弱く、Pro Maxモデルを選択する顧客が増えているとの見方を示しました。

ただし、「iPhone 15 Pro Max」の出荷が遅れているのはこれが要因ではないようです。「現在のiPhone 15 Pro Maxの出荷台数は、量産スケジュールが遅れているため少なく、現在の生産上の課題は他のモデルよりも顕著だ」とクオ氏は説明しています。

なお、標準モデルの「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」の需要は「ほぼ昨年並み」とのこと。これについてクオ氏は、「よりプレミアムなユーザーが、iPhone 15 Pro Maxにシフトした」と分析しました。

日本のAppleストアでも9月18日現在、「iPhone 15 Pro」の出荷予定日は10月19日〜26日、「iPhone 15 Pro Max」は11月10日〜17日にずれ込んでいます。

ただしPro Maxモデルはカラーによって遅れ具合が若干異なり、「ブルーチタニウム」と「ブラックチタニウム」は2週間ほど出荷予定日となっています。こちらも今後さらに遅れる可能性はあるため、購入予定であれば早めに予約しておくと良さそうです。

感想:

&Buzzとしては、新しいiPhone 15シリーズの発売が始まり、注目を集めています。特にiPhone 15 Pro Maxの売れ行きが好調であるとの報道は喜ばしいです。また、プレミアムユーザーがPro Maxモデルにシフトする傾向が見られることも、今後のマーケティング戦略に活かせる可能性があります。ただし、出荷の遅れや生産上の課題も指摘されており、これらの課題解消に向けてAppleが引き続き取り組んでいくことを見守っていきたいです。顧客の要望に応えつつ、素早い商品供給を実現することが重要です。&Buzzは、iPhone 15シリーズの成功を心から応援しています。

この &Buzzニュースは、Appbank.netのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました