【&Buzzの口コミニュース】FOMC、政策金利を据え置き-年内あと1回の追加利上げを示唆 – Bloomberg

&Buzzの一般ニュース

要約:米連邦公開市場委員会(FOMC)は主要政策金利を据え置き、年内に追加利上げがあることを示唆しました。FOMC声明では経済活動の堅調な拡大と雇用の伸び鈍化が言及され、パウエル議長はインフレが目標に向かって低下するまで政策を景気抑制的な水準に維持する考えを表明しました。最新の四半期経済予測では、FOMC参加者の多くが年内に利上げを支持していることが示されました。パウエル議長は政策を慎重に進める姿勢を示し、高金利を長期にわたって維持することを目指していると述べました。

&Buzzの感想:今回のニュースによると、米連邦公開市場委員会(FOMC)は主要政策金利を据え置きましたが、年内に追加利上げがある見込みです。&Buzzとしては、経済の堅調な拡大や雇用の伸びが維持されていることは好ましいと考えます。ただし、インフレ率が目標に向かって低下するまで政策を景気抑制的な水準に維持するというパウエル議長の発言も注目です。今後の経済の動向や政策の進め方を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Bloomberg.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました