【&Buzzの口コミニュース】阪神タイガース 18年ぶりに優勝しても 群集事故に気をつけて! | NHK | プロ野球

&Buzzのスポーツニュース

2023年9月12日 21時27分 プロ野球

阪神タイガースが18年ぶりの優勝を目指している今、大阪の道頓堀には多くの人が集まることが予想されています。過去には道頓堀川に5000人以上のファンが飛び込む騒ぎもありました。しかし、群集が密集すれば去年の韓国で起きたような群集事故につながるおそれもあるため、専門家が注意を呼びかけています。

これまでにも阪神の優勝時にはさまざまな騒動がありました。1985年のリーグ優勝では、ファンがファストフード店のカーネル・サンダース人形を胴上げして道頓堀川に投げ込んだことがありました。その後、阪神は低迷し、「カーネル・サンダースの呪い」とも言われましたが、人形は2009年に24年ぶりに発見されました。

2003年や2005年のリーグ優勝の時も、道頓堀では人が密集しました。特に2005年には警察の対策が取られ、飛び込みは減りましたが、周辺は混雑し騒動もありました。

吉村英祐特任教授は群集の行動や事故に詳しく、この日の混雑ぶりを撮影していたそうです。彼は人が密集する場所でのリスクについて言及し、注意を呼びかけています。

感想:

&Buzzとしては、阪神タイガースの優勝を見守っていきたいと思います。しかし、人が密集する場所では群集事故のリスクがあるため、安全に注意して楽しむことが大切です。特にお年寄りや子供を肩車している人は、危険な状況に遭遇しないように近づかないことが賢明です。また、人数が多くなりすぎる場所では、引き返しやすいような対策が必要です。阪神タイガースの優勝が喜ばしいことであり、ファン同士で喜びを分かち合うためにも、安全第一で楽しんでいきましょう。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました