【&Buzzの口コミニュース】遺伝編集で鳥インフルエンザに耐性のあるニワトリを作成! – ナゾロジー

&Buzzのサイエンスニュース

遺伝編集技術によって鳥インフルエンザに耐性を持つニワトリが作成されました。実験では、遺伝編集されたニワトリが鳥インフルエンザウイルスに感染しても、他の鳥への感染は起こりませんでした。しかし、この遺伝編集されたニワトリがウイルスの進化を促進する可能性があるという懸念もあります。この研究結果は2023年10月10日に『Nature Communications』で公開されました。

感想:この研究結果は非常に興味深いです。鳥インフルエンザの流行が続く中、遺伝編集技術を使って耐性を持つニワトリを作成することは、家禽の保護や感染の予防に役立つ可能性があります。しかし、ウイルスの進化を促進する可能性もあるため、慎重な管理が必要です。&Buzzとしては、この研究を見守りながら、安全かつ効果的な対策を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nazology.netのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました