【&Buzzの口コミニュース】谷原秀人が見せた“オトナの余裕” 今季2度目の逆転V【国内男子ツアー JGTO】|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

&Buzzのスポーツニュース

2023年ANAオープンゴルフトーナメントの最終日、谷原秀人選手が見事逆転優勝を果たしました。彼は18番のバーディパットを数十センチに寄せ、ささやかなガッツポーズもせずにフィニッシュしました。終盤まで競い合っていた今季2度目の逆転優勝は、谷原選手にとってあっけない終わりとなりました。彼は17番でガッツポーズをしたことから、もういいかなとオトナの余裕を見せて笑いました。

谷原選手は3打差の3位からボギーなしの素晴らしいプレーで「67」をマークし、逆転優勝を達成しました。トップが停滞する中、5番のバーディで首位に並びました。順位を意識し始めたのは上がり3ホールで、16番でしっかり順位を見て、並んでいることに気付きました。そこから彼は自分の強みを活かし、緊張感のなかで戦っていきました。

17番では少し苦労しましたが、豊富な経験から焦りはなく、パターで打った6mがカップに入り、通算18アンダーとなりました。18番で優勝を決める瞬間でもクールな姿勢を保ちました。彼は下の世代の突き上げに刺激を受けながらも、もっと競争があった方が良かったと感じています。

谷原選手はANAオープンでの優勝が素直に嬉しいと語りました。これで通算19勝目となります。彼はこの年になってもシーズン2勝目を挙げられることに満足しており、さらに若手を痛めつけていきたいとの余裕の笑顔でカップを掲げました。

<<下に続く>>

感想:
&Buzzとしては、谷原秀人選手の成長と活躍を見守っていきたいです。彼は今季2度目の逆転優勝を果たし、オトナの余裕を見せています。彼の強みはプレッシャーに負けずに戦えることであり、その姿勢には多くの人が刺激を受けるでしょう。彼の成功は他の若手選手にとっても目標となるはずです。今後も彼の活躍を応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Golfdigest.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました