【&Buzzの口コミニュース】試験管内での鉄硫黄タンパク質のワンポット合成に成功 さまざまな代謝反応の再構成に期待 | 東工大ニュース | 東京工業大学

&Buzzのサイエンスニュース

東工大ニュース:さまざまな代謝反応の再構成に期待

東京工業大学の研究チームは、試験管内で鉄硫黄タンパク質のワンポット合成に成功しました。鉄硫黄クラスターは生物にとって重要な補因子であり、様々な機能を支えていますが、酸素に対して脆弱です。従来の合成方法では特殊な設備が必要でしたが、今回の研究では酵素反応系とタンパク質を組み合わせることで、試験管内で合成を可能にしました。これにより、酸化還元反応を伴う代謝系の再構築や人工細胞の作成に応用が期待されます。

&Buzzとしては、この研究はバイオテクノロジーの発展にとって大きな意味を持つものと考えます。鉄硫黄タンパク質の合成が簡便に行えるようになることで、新たな酵素や代謝経路の開発につながる可能性があります。そのため、今後の研究の展開に是非注目していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Titech.ac.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました