【&Buzzの口コミニュース】“英議会に中国のスパイか” 英首相 G20で中国首相に懸念 | NHK | イギリス

&Buzzの一般ニュース

2023年9月11日、イギリスの議会の事務職の男性2人が中国のスパイとして逮捕されたことが明らかになりました。イギリスの新聞「サンデー・タイムズ」によると、2人のうちの1人は外交政策に関わる議員のために情報収集をしていたとされています。彼らは中国でスパイとして雇われ、中国に批判的なイギリスの議員に影響を与えることを目的としていた可能性があります。イギリスのスナク首相はG20サミットで中国の李強首相に対し、この件について非常に強い懸念を伝えました。

&Buzzとしては、イギリス議会で中国のスパイ活動が行われていたという報道には驚きを禁じえません。議員や政治に携わる職員がスパイとして中国に関与するなど、国家安全保障上大変深刻な問題です。スナク首相が中国首相に懸念を伝え、自国の価値観や利益を守る意思を示したことは非常に重要です。このような事件を教訓とし、イギリス政府はより厳格なセキュリティ対策を講じるべきであり、外国からの介入やスパイ活動を徹底的に防ぐ必要があります。

一方、中国外務省の報道官はこの逮捕を完全なでっち上げであり、反中国の工作や中傷であると断固反発しています。中国側の反応は予想通りであり、この問題についての対応は難しいでしょう。しかし、国際社会においてスパイ活動は深刻な問題であり、イギリス政府は国内外で協力体制を築き、スパイ活動に対処する必要があります。

議会制民主主義の重要性が改めて示されたこの事件に対し、&Buzzはイギリス政府の対応を見守り、国家安全と民主主義の両立を応援していきたいと考えています。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました