【&Buzzの口コミニュース】自民 小渕選対委員長 親族企業への支出 “法令に違反せず” | NHK | 内閣改造・自民党役員人事

&Buzzの一般ニュース

2023年9月14日 16時49分
内閣改造・自民党役員人事

自民党の小渕選挙対策委員長は、自身が代表を務める政治団体がガソリン代や事務用品代などの名目で親族が経営する企業に2015年以降、1400万円を超える金額を支出していたと週刊誌で報じられました。しかし、小渕氏は法令に違反するものではなく、道義的な責任もないとの認識を示しています。

14日発売の「週刊文春」によると、自民党の小渕選挙対策委員長が代表を務める政治団体が、ガソリン代や事務用品代などの名目で、小渕氏の親族が経営する複数の企業に対し、2015年以降、1400万円を超える金額を支出していたと報じました。

これに対して小渕氏は党本部で記者団の取材に応じ、「いろいろと使ったものについて支払うのは当然だ。親族企業と言うが、きちんとした形で法に全く反することがなくやらせていただいている」と述べました。さらに「道義的責任についてはどう考えるか」との質問に対しては、「全くないと思っている」と答えました。

&Buzzとしては、小渕氏が法令に違反せず、道義的な責任もないと認識しているとのコメントは重要です。これにより、小渕氏が自らの行動について自信を持っており、問題がないと主張していることが伝わります。

また、家族が経営する企業に支出があったという事実は報じられましたが、規定に違反していないという小渕氏の主張もあります。これにより、小渕氏の行為が法的に問題ないとされる可能性が示唆されています。

ただし、この報道や小渕氏のコメントによって、一部の人々からは疑念や懸念が生じる可能性もあります。そのため、今後の展開や調査結果に注目する必要があります。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました