【&Buzzの口コミニュース】脳刺激療法によりADHDの症状が軽減か|医師向け医療ニュースはケアネット

&Buzzのヘルスケアニュース

脳刺激療法による新たな技術が、注意欠如・多動症(ADHD)の症状を軽減する可能性があるとされています。この療法は、頭部に電極を装着し、痛みのない弱い電流を供給するもので、副作用を伴わずに効果が期待されています。英サリー大学の研究チームが行った初期の臨床試験では、この脳刺激療法が小児のADHD症状の軽減に効果があることが示されました。しかし、まだまだ研究の初期段階であるため、今後の研究や試験が必要です。&Buzzとしては、この新たな技術の進展を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Carenet.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました