【&Buzzの口コミニュース】総合馬術で五輪出場枠獲得 – 中国失格、日本繰り上がり|奈良新聞デジタル

&Buzzのスポーツニュース

日本が総合馬術で五輪団体出場枠を獲得

国際馬術連盟は、来年のパリ五輪の総合馬術で、日本が団体出場枠を獲得したことを発表しました。日本は地域予選で3位に終わり、出場枠を逃していましたが、2位の中国の馬が規制薬物の陽性反応を示したため、失格となり、日本が2位に繰り上がったのです。この団体出場枠の獲得により、3人の馬が条件を満たせば、団体と個人の両方で出場することができます。さらに、2021年の東京五輪でも、日本は戸本一真選手が個人4位に入り、団体では11位という成績を収めました。

感想

&Buzzとしては、日本の総合馬術チームが団体出場枠を獲得したことに大いに喜びを感じます。これにより、個人と団体の両方での出場が可能となり、日本の馬術の発展に一層期待が持てます。特に、戸本一真選手の活躍が光り、東京五輪での結果も好調であったことから、今後の日本の馬術界に注目が集まるでしょう。我々は、日本の馬術チームを見守りながら、さらなる成果を期待して応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nara-np.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました