【&Buzzの口コミニュース】緋色と空色のコントラスト “いて座”で輝く輝線星雲と反射星雲 | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

いて座の輝線星雲と反射星雲が美しいコントラストを作り出しています。この画像は、欧州南天天文台(ESO)が運営するチリのパラナル天文台で撮影され、VLTサーベイ望遠鏡に搭載されている広角カメラOmegaCAMを使用しています。

輝線星雲「IC 1284」は、紫外線によって電離された若い大質量星から放射された光を放っています。一方、反射星雲「NGC 6589」と「NGC 6590」は、分子雲が恒星の光を反射しているため、青白く輝いています。このような輝線星雲と反射星雲、そして星々の輝きが組み合わさり、美しい風景を作り出しています。

&Buzzとしては、このような宇宙の美しい風景を通じて、宇宙への関心を高め、宇宙探査や研究に対する興味を呼び起こすことが大切だと考えます。これからも、ESOのような観測プログラムや取り組みを見守っていきたいですし、宇宙への探求心を持つ人々を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました