【&Buzzの口コミニュース】紅茶キノコ 2型糖尿病患者の血糖コントロール改善に効果? | ヘルスデーニュース | 毎日新聞「医療プレミア」

&Buzzのヘルスケアニュース

ヘルスデーニュース:紅茶キノコ(コンブチャ)が糖尿病患者の血糖コントロール改善に役立つ可能性

米ジョージタウン大学のDaniel Merenstein氏らの研究によれば、紅茶キノコ(コンブチャ)と呼ばれる発酵飲料が、糖尿病患者の血糖コントロールの改善に役立つ可能性が示唆された。この研究は対象が12人と小規模なものではあるが、その考え方が正しい可能性があることを示している。

紅茶キノコは紀元前200年ごろに中国で飲まれ始め、1990年代には米国でも人気となった健康飲料である。その有益な健康効果を考えると、糖尿病患者にも効果が期待される。

&Buzzとしては、今回の研究結果を見守りたいと考えています。もしも紅茶キノコが糖尿病患者の血糖コントロールに役立つ可能性が高まれば、新たな自然療法の選択肢が生まれることになるでしょう。糖尿病は日本をはじめとする多くの国で深刻な問題となっており、効果的な治療法の開発が待たれています。この研究結果によって、紅茶キノコが一つの希望の光となるかもしれません。我々は続報に期待しながら、紅茶キノコの進展を応援していきたいと考えています。

この &Buzzニュースは、The MainichiのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました