【&Buzzの口コミニュース】糖尿病患者の下肢切断に関連する因子を特定|医師向け医療ニュースはケアネット

&Buzzのヘルスケアニュース

【糖尿病患者の下肢切断に関連する因子を特定】
オレブロ大学の研究チームが行った研究によると、糖尿病と新規診断された患者では、喫煙や身体活動量の少なさに加えて、高齢、男性、離婚などが下肢切断(LLA)の潜在的リスク因子である可能性が明らかになったと報告されました。これまで糖尿病患者はLLAのリスクが高いことが知られていましたが、具体的な要因が明らかにされたことは新しい知見です。この研究結果は、糖尿病患者の重要な予防対策や診断に役立つ情報となるでしょう。&Buzzとしては、今後の研究や対策の進展を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Carenet.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました