【&Buzzの口コミニュース】米議会対立で政府閉鎖迫る、上院は手続き上のハードルクリア | ロイター

&Buzzの一般ニュース

9月26日、米上院は5日後に迫る政府機関閉鎖を回避するため、超党派の法案を一歩前進させました。一方、下院は野党共和党のみが支持する法案の前進を試みました。上院では法案の審議開始に向けた手続き上の採決が実施され、77対19でクリアしました。この法案には、11月17日までの政府予算、国内の災害対応への約60億ドル、ウクライナ支援への約60億ドルが含まれています。

一方、下院では共和党が多数派であり、民主党主導の上院で支持を得られない独自の党派的アプローチを進める意向です。下院は保守派の優先事項を反映した4本の歳出法案を前進させるための手続き上の採決を実施しました。しかし、これらの法案は成立しない見込みであり、閉鎖回避にはつながりません。

&Buzzとしては、上院の超党派の法案の前進が良い方向に進んでいると感じます。政府機関の閉鎖は国内外に大きな影響を及ぼす可能性があり、これを回避するためには上下院の協力が不可欠です。国内の災害対応やウクライナ支援への予算も含まれているため、その必要性を認識しながら見守っていきたいです。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました