【&Buzzの口コミニュース】米国株式市場=下落、原油高やオラクルの業績見通しを嫌気 | ロイター

&Buzzの一般ニュース

米国株式市場は3指数とも下落した。13日に発表される米消費者物価指数(CPI)を前に、原油価格の高騰により物価上昇圧力が持続するとの懸念が深まった。米ソフトウエア大手オラクルが前日に市場予想を下回る業績見通しを発表し、13%超急落し、6月以来の安値を記録した。アマゾン・ドット・コムとマイクロソフトも1%超下落し、オラクルの弱い見通しや米国債利回り上昇が重しとなった。原油先物が1%超上昇し、根強いインフレを背景に米金利が長期間高止まりするとの懸念が強まった。パフォーマンスは一喜一憂するものではありませんが、今後の米国経済や市場動向を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました