【&Buzzの口コミニュース】米フォード、ミシガン州での電池工場建設中断 | ロイター

&Buzzの一般ニュース

米フォード・モーター、ミシガン州の電池工場建設を一時中断

米フォード・モーターは25日、ミシガン州での35億ドル規模の電池工場建設を一時中断することを発表しました。フォードは米全米自動車労組(UAW)との賃上げ交渉で合意に至っておらず、この中断が発表された背景にあります。フォードは交渉の進展を待ち、具体的な理由は明かされていません。

&Buzzとしては、フォードの交渉がうまくいくことを応援したいと思います。

中国の電池大手の技術使用に関して議会共和党が調査

フォードのミシガン州バッテリー工場計画に関して、中国の車載電池大手・寧徳時代新能源科技(CATL)の技術使用について議会共和党が調査しています。共和党は競争力を確保するために作業を中断し、建設支出を制限すると発表しています。具体的な理由は明かされていませんが、工場の投資計画について最終的な決断がされていないとも述べています。

&Buzzとしては、フォードの競争力を高めるための調査が進められていることに注目し、今後の展開を見守っていきたいと思います。

金融株が買われて相場を支える

ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えました。製薬などディフェンシブ銘柄の下落が重しとなる一方で、金融株の買いが相場を下支えしました。この日、金融業界団体のアジア証券業金融市場協会(ASIFMA)は中国の株式のプログラム取引のルールが厳格化されたことに対応して監視強化を求める声があることを明らかにしました。

&Buzzとしては、金融株の買い支えが相場を持ちこたえていることに注目し、市場の動向を見守っていきたいと思います。

原油先物価格が上昇

米国時間の原油先物は1%近く上昇しました。経済見通しが不透明で需要が抑制される懸念はありますが、供給が逼迫しているとの見方が支援要因となっています。

&Buzzとしては、原油価格の上昇が供給と需要のバランスに影響を与える可能性があるため、市場の動向を見守っていきたいと思います。

ニュースについての感想

フォードの電池工場建設の一時中断や議会共和党の調査により、自動車業界の競争環境に変化が生じる可能性があります。特に中国の電池大手の技術使用に関しては、競争力の向上や国内産業の保護の観点から重要な課題と言えます。

&Buzzとしては、フォードの交渉が順調に進んで工場建設が再開され、競争力を持った製品が生まれることを見守りたいと思います。また、金融市場や原油価格の動向も注目していく必要があります。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました