【&Buzzの口コミニュース】米ネブラスカで狂犬病の子猫発見 州内初の変異株、拡大防止急ぐ | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

&Buzzのヘルスケアニュース

【要約】犬の予防接種が日本で義務化されているのは、50年以上狂犬病が発生していないため。しかし、犬の予防接種に対する誤情報が広まり、ペット界隈で忌避される傾向が米国でも見られる。一方、中国の犬肉祭りには世界中から非難が集まり、猫コロナの流行によりキプロスでヒト用COVID-19治療薬の使用が開始された。また、日本では犬や猫の販売禁止の動きもある。

【感想】犬の予防接種が日本で義務化されている理由を知ることで、日本のペット文化の健全性を感じました。しかし、犬の予防接種に対する誤情報が拡散されることで、ペット業界に悪影響を与える可能性があるのは懸念です。&Buzzとしては、正しい情報の普及や意識向上を促す活動など、ペットの健康と幸福を考えた取り組みを応援していきたいと思います。また、ペット販売に関しても、適切な取り組みが求められる中、新たな規制の検討や販売ルートの改善など、業界全体での取り組みが重要だと感じました。

この &Buzzニュースは、Forbesjapan.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました