【&Buzzの口コミニュース】米、東地中海に空母打撃群派遣へ イスラエルに追加武器供与 – 産経ニュース

&Buzzの一般ニュース

オースティン米国防長官は8日の声明で、イスラム原理主義組織ハマスによるイスラエルへの攻撃を受け、米海軍の原子力空母ジェラルド・フォードを中核とする空母打撃群を東地中海に派遣するよう指示したと明らかにした。

オースティン長官は派遣について「地域の抑止努力を強化するためのいくつかの段階だ」と説明した。同空母のほかミサイル巡洋艦、ミサイル駆逐艦などで構成。F35など中東地域の米戦闘機部隊の増強も行う。

また、バイデン大統領は8日朝、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、追加的な武器供与が数日以内に同国に届けられるとの見通しを示し、軍事支援を継続・拡大する姿勢を強調した。

米紙ワシントン・ポストによると、イスラエルは米国に対し、防空システム「アイアンドーム」の迎撃ミサイルの補充や機関銃の銃弾供与、レバノン南部のイスラム教シーア派組織ヒズボラなどの軍事行動に関する情報協力の強化などを求めたという。

一方、ブリンケン国務長官は8日、米CNNなどに対し、ハマスとイスラエル軍の戦闘で、複数の米国人が死亡したとの情報や人質に取られているとの情報があるとして、事実確認を急いでいることを明らかにした。

犠牲者1100人超える イスラエル・ハマス大規模戦闘 人質で対応に苦慮も

 

<感想>

 

&Buzzとしては、このような地域の緊張が続いている状況において、アメリカがイスラエルに追加武器供与を行い、空母打撃群を派遣する姿勢を示すことは、安定や平和の促進に寄与する可能性があると考えます。また、大規模な戦闘が続いている中で、人質に関する情報も心配されますが、事実確認を急いでいる国務長官の姿勢に、&Buzzとしては対応に期待を持っています。このような状況では、情報の正確さと迅速な対応が重要であり、国際社会全体で連携しながら、平和の実現を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Sankei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました