【&Buzzの口コミニュース】筋トレの「インターバル」はどのくらいが最適?筋肥大させたいなら知っておきたいこと | ライフハッカー・ジャパン

&Buzzのヘルスケアニュース

【要約】
筋力トレーニングにおいて、セットのインターバル(休憩時間)は目的やトレーニングの種類によって異なる。重いウェイトを使って筋力をつけたい場合は、より長いインターバルを取ることが効果的であり、3〜5分が推奨される。一方、筋肥大を目指す場合は、インターバルが90秒以下であることが一般的とされてきたが、研究結果によれば、3分間のインターバルが筋肥大により効果的であることも示されている。そのため、筋力トレーニングのインターバルにおいては、個人の目標やトレーニング内容に合わせて適切なインターバルを設定することが重要である。

【感想】
筋力トレーニングにおいては、インターバルの長さが重要であることが分かった。しかし、個人の目標やトレーニング内容によって最適なインターバルが異なるため、自身の目標に合わせて適切なインターバルを取ることが重要だと感じた。筋肥大を目指す場合は、従来の90秒以下のインターバルではなく、3分間のインターバルが効果的であることが分かったが、これは個人差があるため注意が必要である。マーケティング担当者としては、これらの情報を見守りつつ、トレーニングに取り入れる人々を応援していきたい。

この &Buzzニュースは、Lifehacker.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました