【&Buzzの口コミニュース】第2ラウンドは日没順延 今平周吾が暫定首位 石川遼、蝉川泰果ら2打差【国内男子ツアー JGTO】|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

&Buzzのスポーツニュース

2023年9月14日から17日にかけて開催されたANAオープンゴルフトーナメントは、北海道の札幌GC輪厚コースで行われました。しかし、降雨によるコースコンディション不良のため、第1ラウンドの残りと第2ラウンドは順延されました。第2ラウンドでは、今平周吾選手が7バーディの「65」をマークし、暫定トップに立ちました。今平周吾選手は通算10アンダーまで伸ばし、今季開幕戦以来のツアー9勝目に向けて好位置で大会を進めています。蝉川泰果選手、石川遼選手、ソン・ヨンハン選手も2打差の8アンダーで続き、激しい争いが繰り広げられています。また、最終組はスタートしたものの1ホールも終えず、第2ラウンドは日没サスペンデッドとなり、翌日の再開となります。

今平周吾選手が暫定首位に立ったことは注目すべきです。彼はツアーでの実績もあり、今季開幕戦で優勝しています。この大会でも好調を維持し、9勝目を狙っています。&Buzzとしては、彼の活躍を見守りながら応援していきたいと思います。また、トップとの2打差で複数の選手が続いており、まだまだ予断を許さない状況です。特に石川遼選手は、2015年大会で優勝した実績があり、注目されています。今大会の結果次第では、彼の復活の兆しが見えてくるかもしれません。各選手のプレーにも注目しながら、大会の進行を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Golfdigest.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました