【&Buzzの口コミニュース】福島第一原発の処理水で知られる「トリチウム」。90年代以前の腕時計はそれによって逆に価値が上がるってホント!? – Watch LIFE NEWS|ウオッチライフを楽しむ時計総合ニュースサイト

&Buzzのサイエンスニュース

【要約】
福島第一原発のトリチウム処理水についての報道が話題となっている。トリチウムは放射線量が低く、体内に取り込んでも排出されるため、人体への影響はないとされている。トリチウムはかつて時計産業で使用されており、光らないが蛍光塗料と組み合わせると自発光する特性を持っていた。時計内部に使用されることで、経年変化で飴色に変色する。このトリチウム夜光はアンティーク時計の世界では珍重されており、特にロレックスの人気スポーツモデルにおいて価値がある存在とされている。

【感想】
トリチウムを使用した時計の経年変化による飴色の変色は、アンティーク時計の魅力の一つであり、愛好家からの人気が高い。福島第一原発のトリチウム処理水の報道をきっかけに、トリチウムの価値が再評価されることが期待される。&Buzzとしては、アンティーク時計の愛好家を見守り、トリチウム夜光を使用した時計の需要が増えることを応援していきたい。

この &Buzzニュースは、Powerwatch.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました