【&Buzzの口コミニュース】福岡県が「インフル注意報」 感染者数の基準値超えを受け 10月発表は世界的大流行の2009年以来|FNNプライムオンライン

&Buzzのヘルスケアニュース

福岡県内のインフルエンザの感染報告数が前の週の1.3倍となり、基準値を超えたことを受けて、県は5日、インフルエンザ注意報を発表しました。

福岡県では、インフルエンザの感染報告数が前の週の1.3倍に急増し、基準値を超えたため、5日にインフルエンザ注意報が発表されました。このような注意報が10月に発令されるのは、2009年以来のことで、当時は世界的な大流行が発生していました。インフルエンザの感染拡大に対する警戒が高まっていることが伺えます。

&Buzzとしては、福岡県内でのインフルエンザの感染が急増していることに注目しています。

福岡県内でのインフルエンザ感染報告数が急増し、基準値を超えたことを受けて、5日に注意報が発表されました。このような注意報が10月に発令されるのは、2009年以来15年ぶりのことであり、世界的な大流行があった年に発生して以来です。感染が急速に広がっている現状を見守っていく必要があります。インフルエンザの予防や対策を徹底することで、感染の拡大を抑えることが求められます。福岡県の取り組みに対して、我々は応援していきたいと考えています。

この &Buzzニュースは、Www.fnn.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました