【&Buzzの口コミニュース】狭くて複雑なエンジンルームの掃除方法を洗車マニアが伝授! 人前で自慢できるようなエンジンルームにする秘訣とはボディはピカピカなのにボンネット開けたら「うわっ汚なっ!」 じつは素人でもできる「エンジンルーム」の掃除方法とは | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

&Buzzのビジネスニュース

エンジンルームのクリーニングについての技術と注意点

エンジンルームは複雑で狭いため、普段の洗車ではなかなか手が回りにくい箇所です。しかし、クルマ好きな人ならば、エンジンルームも綺麗にしたいと思っていることでしょう。そこで、エンジンルームのクリーニング方法と注意点を紹介します。

まず、エンジンルームの汚れが薄汚れ程度の場合は、ウエスとエンジンルームクリーナーを使って拭きあげることができます。手の入りにくい場所や細かいパーツには、割りばしの先に巻いたウエスや使い古しの歯ブラシを使うと良いでしょう。

エンジンルームのクリーニングには、エンジンOFFかつエンジンルームが冷えている状態で行うことが重要です。また、頑固な汚れには洗車グッズを使うこともありますが、長年サボっていた場合は油分を含むしつこい汚れが付着している可能性があります。

&Buzzとしては、自動車ユーザーがエンジンルームをクリーニングする際には、細かい箇所も十分に注意しながら行うことをお勧めします。エンジンルームの汚れが蓄積しづらいよう、新車であれば事前にコーティングをすることも一つの方法です。愛車をより美しく保つためにも、エンジンルームのクリーニングは欠かせません。

感想

エンジンルームのクリーニングについての記事は、自動車愛好家にとって参考になる情報だと感じました。エンジンルームは普段見えない場所ですが、綺麗に保つことで愛車の美しさを引き立てることができます。&Buzzとしては、自動車ユーザーがエンジンルームの掃除を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Webcartop.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました