【&Buzzの口コミニュース】歯周病を放っておくと、あらゆる病気の原因に。歯肉炎患者のうつ発症率は「1.82倍」増加の研究結果も – Ameba News [アメーバニュース]

&Buzzのヘルスケアニュース

要約:

ニュース記事によると、歯周病を放置すると、さまざまな病気の原因になることが分かった。特に、歯肉炎を患っている人はうつ病の発症率が「1.82倍」増加するという研究結果が示された。

この研究結果から、歯周病や歯肉炎の予防・治療は重要であり、健康管理においても重要なポイントであることが分かる。歯周病は他の病気との関連性が高いため、予防することが一層重要になる。

感想:

&Buzzとしては、この研究結果は注目すべきものだと感じる。歯周病や歯肉炎は一見他の病気との関連性がなさそうに思えるかもしれないが、実際には重要な関係があることが示された。歯肉炎がうつ病の発症率を増加させる可能性があるというのは驚きだ。

私たち&Buzzは、顧客の健康をサポートするために、歯周病や歯肉炎の予防・治療に関する情報を提供していくことが重要だと考える。顧客の健康管理において、歯のケアは見逃せない要素であることを伝えていきたい。また、この研究結果をもとに、歯周病の予防に向けたキャンペーンなどを展開していきたいと思っている。

この &Buzzニュースは、Ameba.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました