【&Buzzの口コミニュース】横浜に大型テーマパーク「KAMISEYA PARK」31年開業へ 旧上瀬谷通信施設 – Impress Watch

&Buzzのビジネスニュース

横浜に大型テーマパーク「KAMISEYA PARK」が2031年に開業予定

神奈川県横浜市が、旧上瀬谷通信施設の再開発事業において三菱地所を事業予定者に決定しました。三菱地所は、ジャパンコンテンツとジャパンテクノロジーを活用した「ワールドクラスの次世代型テーマパーク」を目指しています。開業予定は2031年頃で、総来街者数は年間約1,200万人を見込み、年間1,500万人超を目指す計画です。

三菱地所のプランについて

三菱地所の計画では、旧上瀬谷通信施設の一部をテーマパークを核とした複合的な集客施設として利用し、最先端のGX/DX技術を実装したスマートシティの実現を目指します。テーマパークゾーンは、ジャパンコンテンツとジャパンテクノロジーを活用した次世代型テーマパークになり、エンターテイメント体験の高まりやリアルとバーチャル空間の融合を図ります。

他の施設としての機能

このテーマパークには、駅前広場やバスターミナルなどの整備が行われ、鉄道駅や主要ターミナル駅、空港からのシャトルバスを受け入れることができます。また、大規模な駐車場と駐輪場も整備され、総合的な交通アクセスが提供されます。商業施設の設置や公園隣接ゾーンの活用も予定されており、地域全体の発展に貢献する施設として期待されています。

&Buzzとしては、横浜に新たな大型テーマパークが誕生することにより、観光地の魅力が一層高まることを期待しています。「KAMISEYA PARK」は、最先端の技術とエンターテイメントを融合させた次世代型テーマパークとして注目され、テーマパークへの来場者数の増加が期待されます。また、スマートシティの実現により、地域の発展や経済効果の向上にも貢献することが期待されます。我々は、この施設の開業を見守りながら、成功を応援していきたいと考えています。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました