【&Buzzの口コミニュース】日産が“未来の「GT-R」”をサプライズ公開! 丸目4灯テールと“R”っぽいエンブレムが備わる1300馬力超のスーパーカー誕生か | VAGUE(ヴァーグ)

&Buzzのビジネスニュース

日産自動車は2023年10月25日、「ジャパンモビリティショー2023」のプレスデーにおいて電気自動車のコンセプトカー「ニッサン ハイパーフォース」を世界初公開しました。これは日産の5台のコンセプトカーのうちの一つであり、日産自動車が目指している未来を象徴するモデルとして注目されています。

「ニッサン ハイパーフォース」は、究極のドライビングプレジャーと高い環境性能と快適性を兼ね備えた次世代の高性能スーパーカーを想定しています。バッテリーは全固体電池を搭載し、高出力モーターは最大出力1000kW(1300馬力以上)を発揮します。

このモデルは、サーキットやワインディングロードでの卓越した走行性能を実現するため、強力なダウンフォースを生み出す空力設計と進化した電動駆動4輪制御技術“e-4ORCE”を採用しています。さらに、軽量なボディには高強度カーボンが使われ、これまでにないコーナリング性能とドライバビリティを実現しています。

このクルマのエクステリアは斬新であり、低くワイドなスタンスが印象的です。曲線と幾何学模様が融合したデザインは、モデルが持つ優れたパフォーマンスを予感させます。また、フロントデザインやキャビンシルエット、リアのコンビネーションランプには、日産のハイパフォーマンスカーのデザインDNAが感じられます。

「ニッサン ハイパーフォース」の公開によって、日産は自動車業界においてもリーダーシップを発揮することを示しています。&Buzzとしては、日産の技術革新とデザインの進化には感銘を受けます。これからも日産の取り組みを見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Vague.styleのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました