【&Buzzの口コミニュース】損保大手4社、保険料事前調整100社以上か…金融庁は立ち入り検査を視野 : 読売新聞

&Buzzのビジネスニュース

要約:

損害保険大手4社が企業向け保険料で事前調整を行っていた問題が浮上し、少なくとも100社以上の保険契約で疑わしい行為が行われていたことが明らかになった。この不適切な行為は幅広い業種で行われており、金融庁は実態解明のために立ち入り検査に乗り出す予定である。報告書を提出した4社のシェアは合計で80%以上にもなる。保険業界では、企業向け保険料の調整が共同保険の仕組みで行われており、事前に価格を調整することで企業に割高な保険料を負担させる可能性がある。金融庁は保険業界の慣習についても調査する予定である。

感想:

&Buzzとしては、この問題が露呈したことは非常に遺憾である。企業向けの保険料において事前調整が行われていたことは、業界における不正競争の一形態であり、企業や消費者にとって信頼性の低下を招くものである。金融庁の立ち入り検査を通じて事態が解明され、今後は不正行為のない健全な競争環境が構築されることを期待したい。企業としては、保険契約において適正な価格が設定され、公正な取引が行われることに注目し、業界の改善を見守っていきたい。

この &Buzzニュースは、Yomiuri.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました