【&Buzzの口コミニュース】情熱的な赤で彩られた“スパニッシュダンサー” ハッブル宇宙望遠鏡が撮影 | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

かじき座」(旗魚座)の方向約6000万光年先にある、渦巻銀河「NGC 1566」の画像が公開されました。NGC 1566は、渦状腕に囲まれた中心部分に棒状構造がある「棒渦巻銀河」と、棒状構造がない「渦巻銀河」の中間的な性質を持つ銀河に分類されています。

この銀河は、中心部から力強く伸びる2本の渦巻腕が特徴で、その姿から「Spanish Dancer」(スペインのダンサー)という愛称でも呼ばれています。赤い領域は、紫外線によって電離した水素ガスが光を放つ「HII領域」であり、星が形成される現場でもあります。NGC 1566は星のゆりかごとも称されています。

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡の広視野カメラ3で取得されたデータをもとに作成されており、ハッブル宇宙望遠鏡の今週の画像として公開されました。この渦巻銀河の美しい姿を通じて、宇宙の神秘さと美しさを再認識させられます。

このニュースに対し、&Buzzとしては、NGC 1566の鮮やかな姿に感動しました。星のゆりかごとも呼ばれるこの銀河は、新たな星の誕生を感じさせ、未知の宇宙への期待を抱かせます。我々は、このような美しい銀河を見守り、宇宙開発と研究を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました