【&Buzzの口コミニュース】広島駅の新駅ビルがホテル最上階を公開 宮島や瀬戸の島望む – 広島経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

[要約] 2025年春に開業を目指す広島駅新駅ビルがホテル最上階の屋上広場を公開しました。西棟は7階から20階までホテルが入り、客室は9階~20階に配置され、約350室を計画しています。客室からは様々な景色が楽しめ、15階以上の南側客室からは海や瀬戸の島々が見えます。新駅ビルの工事は約6割が完了し、外観には瀬戸の海をイメージしたデザインが施されています。

[感想] &Buzzとしては、広島駅の新駅ビルの開業を見守っていきたいと思います。ホテル最上階の屋上広場が公開され、客室からの景色が魅力的です。海や瀬戸の島々が見える客室は、観光客にとっても魅力的な宿泊施設となりそうです。また、新駅ビルの工事は大詰めとなり、完成が近づいていることが伺えます。まさに期待が高まります。広島の観光振興にも貢献する新駅ビルの成功を応援していきます。

この &Buzzニュースは、Keizai.bizのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました