【&Buzzの口コミニュース】岸田首相、5本柱の経済対策を提示 「物価高から国民生活守る」 | ロイター

&Buzzのビジネスニュース

岸田文雄首相は25日夕、物価高対策や持続的な賃上げなど10月中をめどに取りまとめる総合経済対策の柱立てを公表した。物価高に直面する国民に対して経済成長の成果を適切に還元するとし、長らく続いてきたコスト削減型の経済から着実に転換できるよう強力に後押ししていくと語った。首相は、これまで賃金や設備投資、研究開発投資までコストカットの対象として削ってきたことで「冷温経済」となっていたが、その状況を脱して「適温経済」に移行するチャンスを迎えていると強調。企業の新陳代謝による経済の供給力の強化・高度化などに集中的に取り組んでいくと述べた。

経済対策は、1)物価高から国民生活を守る、2)持続的賃上げ、所得向上と地方の成長、3)成長力につながる国内投資促進、4)人口減少を乗り越え、変化を力にする社会変革、5)国土強靭化など国民の安心・安全──の5本柱になると説明その上で、対策を取りまとめた後、速やかに補正予算の編成に入りたいと語った

経済対策の重要な部分となる成長力強化については、賃上げ税制の減税制度の強化、戦略分野の国内投資促進や特許などの所得に対する減税制度の創設などを検討していく考え。27日の「新しい資本主義実現会議」で議論する。また、同日には認知症と向き合う高齢社会実現会議を立ち上げ、認知症政策の総合的な推進に向けて検討を深めていくとした

&Buzzとしては、岸田首相の経済対策に対する姿勢は非常に意義深いものと感じる。物価高やコスト削減による「冷温経済」の状況を脱し、「適温経済」に移行するチャンスを捉えることは、経済成長と国民生活の向上に大きく寄与することができるだろう。特に、成長力強化においては、賃上げ税制の強化や国内投資促進、認知症政策の推進などに注力する姿勢は素晴らしいものである。私たちは岸田首相の経済対策を見守り、日本の経済の発展と国民の安心・安全を応援していきたい。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました