【&Buzzの口コミニュース】少子化財源「消費税引き上げも有力な選択肢」 経団連が異例の提言:朝日新聞デジタル

&Buzzのビジネスニュース

【少子化対策】税制改正への経団連の提言について

経団連が消費税引き上げを有力な選択肢として提言しました。経団連は、中長期的な視点から見て、消費税は社会保障財源として重要であり、広く全世代の国民が負担することや財源として安定的であると主張しています。

この提言には違和感を感じる人もいるかもしれませんが、現在の日本の社会保障財政は危機的状況にあり、財源確保が必要不可欠な状況です。経団連が消費税引き上げに言及すること自体も異例であり、政府による議論を求めています。

&Buzzとしては、少子化対策や社会保障の財源確保は重要な課題であり、経団連の提言に注目しています。政府は景気への影響を考慮しながら、消費税引き上げを含むさまざまな議論を進める必要があります。日本の将来を見据えた財政改革に取り組んでいくことは、私たちの役割でもあります。

この &Buzzニュースは、Asahi.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました